六本木矯正歯科専門医のSF六本木東京デンタル

六本木矯正歯科専門医のSF六本木東京デンタル

裏側矯正

February 15, 2017

裏側矯正    

矯正の見た目が気になる人注目!

目立たない矯正、『裏側矯正』とは

歯並びを治すことは、体に様々な良い影響を与えます。

見た目、嚙み合わせ、姿勢、頭痛、などなどの改善が見込まれます。

歯並びが悪いと嚙み合わせも悪くなってしまうため、そのせいで使わなくもよい筋肉まで使ってしまい負担をかけてしまいます。            

体の様々な部分に影響を及ぼしてしまいます。

矯正を行いと思っていても、矯正をイメージすると歯に金属物を付け、ガチャガチャしているため見た目を気にしてなかなか踏み出せない方が多いです。

〇裏側矯正

『裏側矯正』は歯の“表側”に装置を付けるのではなく、歯の“裏側”に装置を付けます。

ですので一目を気にせずに生活を送ることのできる矯正治療です。

  1. 虫歯になりにくい
  2. 出っ歯を改善しやすい
  3. 食べ残しが見えづらい
  4. 歯のダメージが少ない
  5. 歯並びが実感できる

1,虫歯になりにくい

表側矯正に比べて虫歯になりにくいと言われています。

矯正装置を付けるとブラッシングがしづらく、食べ残しなどから虫歯になってしまう場合があります。

裏側矯正だと、唾液が循環しているおかげで、唾液の静菌作用、殺菌作用により虫歯を作る菌が増殖しにくいです。

2,出っ歯を改善しやすい

裏側矯正の場合、矯正にかかるパワーが内側に働くため、前歯を後退させるには、通常の表側矯正に比べて後方へ力が有利に働くるので裏側矯正はオススメです。

3,食べ残しが見えづらい

矯正をしていると食べ残しが装置に残ってしまいます。  特に表側の矯正の場合は、人目にさらされてしまう為、目立ちやすいです。それに比べ裏側矯正は歯の裏に装置が設置されているので、表側矯正に比べて目立ちにくいです。

4,歯のダメージが少ない

歯の表面のエナメル質を傷つけることはありません。   表側矯正の場合ですと、矯正除去時にエナメル質を傷つけてしまう場合もあるのですが、裏側矯正の場合はそのようことはなく矯正除去できます。

5、歯並びが実感できる

表側に装置が付いていない為、歯並びの良さを実感しやすいです。また裏側矯正しながらホワイトニングも可能です。

職業柄、表側に装置を設置するのを気になっていまい諦めしまう方も多いです。ですが裏側矯正を行う方は成人をされた方が多いです。仕事に影響せず人目を気にしないということで評判を得ている矯正です。

裏側矯正を行うドクターが限られているため、費用は表側矯正に比べて割高です。また装置を裏側につけるため口の中が違和感が覚え、話にくさを感じることがあります。

裏側矯正なら

SF六本木東京 dental orthodontics

六本駅から徒歩1分

一般的な歯科治療のほかに予防歯科、被せ者治療、美容治療、矯正治療など幅広い診療科目に対応しています。

特に審美的な側面に力を入れており、口元を自然に美しく見せる矯正治療、美容治療を得意としています。

院長のコメント

セラミック治療を希望される患者さまは少なくありません。しかし、中には健康な歯を削ってまでセラミックを入れたいという方もいらっしゃいます。そのような患者さまには、先に矯正治療を検討いただきたいと思います。健康な歯に負担を与えず、なるべく歯を残していただきたいからです。

セラミックだと見た目はきれいになりますが、天然の歯に勝るものではありません。口元への不安は歯並びを整えることでも改善されることがあるので、まずは矯正治療をご検討いただければと思います。

院長

坂本智史

経歴

2009年3月 愛知学院大学 卒業
東北大学大学院 卒業
2010年~ 誉田歯科
2012年~ 仙台第一歯科
2017年~ SF六本木東京 dental orthodontics 開業